通販ならではインターネット通販情報や無料サービスを集めました。

通販なら

口コミ
現在表示記事
新着記事
[ 口コミ(クチコミ)情報なら > - > 雪国まいたけ 青汁プラスが激安 ]

雪国まいたけ 青汁プラスが激安

雪国まいたけが作った家族で飲める青汁プラス2箱セットをご紹介します。


雪国まいたけ青汁プラスとは?
野菜を知り尽くしている“野菜の総合企業”だからこそできた、とにかくおいしい青汁。青汁が苦手という方を対象に青汁の不満点を調査し、その不満点を解消すべく“夢のような青汁”を目指して作られました。水や牛乳に混ぜてお召し上がりいただくことはもちろん、ヨーグルトに混ぜたりアイスクリームなどのスイーツのソースとして、お料理に混ぜて、など工夫次第でさまざまな方法でお召し上がりいただけます。

スティックタイプなので持ち運びもしやすく、気付いた時にいつでもお飲みいただけます。おいしい青汁を探している、野菜不足が気になる、生活習慣が乱れている、家族みんなの健康を目指したい、毎日いきいき生活を送りたいといった方にぜひおすすめです。
主原料は定期的に農薬の検査を行っています。砂糖・着色料不使用(ただし、スクラロースという甘味料は使用)。


雪国まいたけ青汁プラスの原料
大麦若葉、ケール、甘藷若葉、オクラ、にんじん、かぼちゃ、ブロッコリー、明日葉、小松菜、ダイコン葉、パセリ、ほうれん草、ヨモギ、キャベツ、ごぼう、レンコン、アスパラガス、ニガウリ、セロリ、ダイコンの20種類の国産野菜を使用しています。

厚生労働省が発表する野菜の摂取量目安は、緑黄色野菜120g以上+淡色野菜230g以上=350g以上が理想的なバランス。しかし“栄養成分は豊富だが、味にくせがあり摂取しづらい”、“旬にしか手に入らない”、“加熱などのひと手間をかけなければ食べにくい”、“家庭では調理しにくい”といったお悩みもあり、理想的なバランスで摂取するのは難しいもの。本品はそのような摂取しにくい野菜も毎日摂っていただきたいという思いから、<雪国まいたけ>ならではの配合バランスで栄養価の高い野菜を選出しました。


雪国まいたけ青汁プラスの栄養成分
20種類の野菜とまいたけエキスでさまざまな栄養素を摂取。お子様やご年配の方に摂っていただきたいカルシウム・食物繊維たっぷり。女性にうれしいビタミンA、E、Kや葉酸がたっぷり。ビタミンB2、B6、C、カリウムも入っています。<雪国まいたけ>ならではのベータグルカンも含有。塩分、脂質は控えめにしています。
<MDフラクション>
本品にはMDフラクションを1包あたり50mg配合しています。MDフラクションとは新潟県産の舞茸“雪国まいたけ”を乾燥し、独自の製法により抽出濃縮したベータグルカンを含有する成分。世界的にも注目されており、アメリカの研究機関でも長年にわたって研究されています。アメリカ連邦政府のサポートにより、アメリカ国内の医療機関でも研究され、その後、アメリカの学会でもその研究結果が発表されています。
生の舞茸に2%しか含まれていない貴重な成分で、抽出するにはたくさんの製造工程を経なければなりません。従い、コストもかかります。MDフラクションのコストだけでも、青汁1包分の値段を大きく上回っていますが、“家族皆さんの健康な毎日、幸せな毎日を作るお役に立てること”という<雪国まいたけ>の考えを実現させるため、採算度外視でMDフラクションを50mgも配合しました。
<野菜臭さ一切なし&のど越しなめらか>
粉末を極限まで細かく粉砕する特許製法で、水溶けが大変良く、すっきりとしたのど越し。20種類の野菜と京都の宇治抹茶をバランスよく組み合わせることで、野菜臭さがなく抹茶風味で飲みやすくなっています。


雪国まいたけ青汁プラスの飲み方
1.1袋を約100mlの冷水、お湯などに入れてください。
2.よくかき混ぜてください。
3.栄養補助食品として1日に1袋を目安にお召し上がりください。

↓ ↓ ↓ 

雪国まいたけが作った 家族で飲める青汁プラス 2箱セットが激安はこちら>>

雪国まいたけが作った青汁の商品一覧を見る


雪国まいたけ青汁プラスにこんな口コミがあります。
美味しい、普通、期待します。、私には甘すぎですが親は美味しいと、良いと思う!、こんな青汁 はじめて〜!、毎日の習慣、

評判いいですねー。




| カテゴリ : - | - | - |
[ 口コミ(クチコミ)情報なら > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

| カテゴリ : - | - | - |
<< カオリホワイト レーザーエッセンス3本セットが激安 | 口コミ(クチコミ)情報なら | パピリオ ハンドマッサージエッセンスリペアセットが安い >>

この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧